iPhoneの修理で知っておくべき注意点とは?!

正規店に任せる場合のメリットとデメリット

iPhoneのディーラーに持っていけば、製造している会社に送って修理をしてもらえます。
メリットは何と言ってもどのようなトラブルでも対処してもらえる可能性が高いという点です。iPhoneを作っているわけですから、構造を熟知していますし、部品もそろっているからです。加えて保証がついているなら、無料で直してもらえることも多いです。
ただし、所有者の過失に関しては保証期間内でも適応されません。具体的には水没させたり、落として破損したりした場合の修理は対象外なので、修理費が高額になることもあるので注意が必要です。
また、基本的にはまるごと交換することになるためデータは失われるため、バックアップを取っておくのは必須です。

非正規店に修理を依頼するなら

iPhone修理ができるのはディーラーだけではありません。いわゆる非正規店と呼ばれるところでもiPhoneの修理が可能ですが、いくつか知っておきたいことがあるのです。
メリットとしては、店舗によって多少の違いはあるものの、ディーラーに依頼するよりも早く終わることが多いです。それ以外にも安価ですむ、データを消去せずに修理できるなどが挙げられます。
しかし、一度でも非正規店にiPhone修理をお願いしてしまうと、ディーラーの保証が使えなくなるのが一般的です。おまけにディーラーのように本体をまるごと交換するわけではないので、フレームなどの傷はそのままです。他にも中古品やiPhone以外の部品を代用するケースもゼロではないため、事前にどんなものを使って修理をするのかを確認しておきたいです。

iphoneの修理を川崎で探すなら、専門業者がおすすめです。画面割れや水没などに対応してもらえます。